Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

気合と根性の「ランニング桜島」

ランニング桜島
2012年2月26日(日)

photo:01


天気も良く、
心配していた桜島さんも落ち着いています


朝は、のんびりしすぎて…家をたつのが遅くなり
朝の桜島フェリー乗り場の大混雑に巻き込まれてしまいました

桟橋からフェリーに乗り込むまで30分も行列に並びました
フェリーの中では
もちろん
長渕剛の歌を聴きながら、
士気を高めていました
ランニング桜島も年々参加者が増えているようで…今年はハーフは3000人近くのランナーが走ったようです
そして10時、START

photo:02


遅いけど、前にならぶ私

スタート直前に、
「2時間45分」でゴールするとコミットし、走り出した

走っていると、

海が見えてきて

気持ち良かった



私の今回のハーフは、

追い抜くことはなく、追い越されてばかり


重い足を前に出し前にただただ進む
それを21kmやり通した感じ

菜の花で自信もついたのか、
折り返しまでの8kmも
長くは感じなく、

折り返してからも
苦痛はなく
程よい走りで、
1km、1kmと距離を重ねていった。


自分でも驚いたのが、
溶岩ロードの坂道を走って進んだこと

今まで、あの最後の緩やかな魔の坂を走れたことがなかったのに


ラストも気合いと根性で駆け抜けた


タイムは2時間40分



たくさんの応援とボランティアの方のサポートには感謝です

レース後は、
温泉入ってマッサージしてゆっくり休んで、桜島を後にした



桜島フェリーから降りて、パシャ

photo:03

すると…

photo:04


おぉ

photo:05


桜島はやはり元気だな>

しかし、走っているときに噴火しなくて本当に良かったよ


お疲れ様でした!自分!
今シーズンのRUNが終わったー\(^o^)/




たとえ毎年参加して同じ道を走っても、
毎年同じじゃないのが面白い


新たな自分を発見?した充実した一日でした
マラソンに限らず、何事も挑戦して行くぞ