Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

日光の旅2017年3月③「中禅寺湖&明智平ロープウェイ」

日光3泊4日の旅

2017年3月

3日目

この日は朝から青空が広がり良い天気!でも外は真冬並みの寒さ。

今日の目的地は中禅寺湖です。中禅寺湖は滞在先の周辺よりもさらに標高が高く、気温も5度ぐらい下がると言われ、宿泊先のオーナーのゆうじさんに温かいダウンをお借りしました。

 

 駅へ向かう道のり。

f:id:hiromooi:20170511064227j:image

東武日光駅からバスに乗って、中禅寺湖へ出発です!

バスでしばらく走ると、どんどん坂を登って山に入っていきます。上り専用の第二いろは坂ですが、道がぐにゃぐにゃとしていて、カーブする度に大きく揺れて、うちのパートナーは少しバス酔いしてしまいました。

中禅寺湖へ行く前に、明智平のロープウェイへ。東武日光駅から明智平ロープウェイがあるパノラマレストハウスまでバスで約35分。

f:id:hiromooi:20170511064246j:image

ロープウェイ明智平駅からは、男体山が綺麗に見えます!ぐにゃぐにゃカーブの第一いろは坂、第二いろは坂も蛇のように綺麗に見下ろでます。

男体山は日光火山群では最後に噴火した火山で、標高が2,486mあります。

ロープウェイに乗って、展望台へ向かいます。ロープウェイは大人一人往復730円でした。明智平ロープウェイに関しては↓

www.nikko-kotsu.co.jp

展望台まではロープウェイで約3分。

f:id:hiromooi:20170511064309j:image

展望台からの眺めです!遠くに中禅寺湖華厳の滝が一望できます。写真ではなかなか上手く伝えることが出来ないのですが、素晴らしい景観です!

 

f:id:hiromooi:20170511064417j:image

この日は展望台は風が強くて、柵によるとカメラを握る手が凍ってしまいそうで、強風で髪の毛は無造作に舞うし、普通に記念写真を1枚撮るのも一苦労でした。

 

そして再びロープウェイに乗って戻り、バスに乗って中禅寺湖へと向かいます。

中禅寺湖に到着後、歩いて10分の所にある華厳の滝へ。ロープウェイの展望台から見えた滝です。

華厳の滝

f:id:hiromooi:20170512195925j:plain

ズームアップすると、氷柱がすごい!

f:id:hiromooi:20170512195914j:plain

 

近くで見るととても大きな滝!

エレベーター(有料)でもっと近くで見れる所まで行けるようですが、展望台からでも満足!

 

迫力ある華厳の滝を鑑賞した後は、ランチタイム。

 

宿のオーナーのゆうじさんから中禅寺湖に行くなら絶対食べるべしとオススメされたとんかつ屋さんでソースカツ丼のランチをしました。

f:id:hiromooi:20170511064505j:image

 とにかく美味しい、安い、お腹いっぱいになる、中禅寺湖に来たら絶対食べたい一品です。

 

hiromooi.hatenablog.com

 

お腹いっぱいになった後は、とにかく歩いてカロリー消費です!

f:id:hiromooi:20170511064331j:plain

中禅寺湖は奥日光景勝の中心地で、男体山の噴火によってせき止められた湖で、湖面の標高は1,271m、周囲25km、深さ161mあります。

よく晴れて、水面が太陽の光をキラキラと反射させて眩しい!

湖の周囲をぷらぷら歩いてみます。ボートがいっぱい〜

f:id:hiromooi:20170511064444j:image

中禅寺湖辺り、日光の辺りみたいに観光客もいっぱいいるのかなと思っていたら、湖周辺はそんなに人も歩いておらず、道端のお土産店や飲食店も半分以上は閉まっていたので、なんだかゴーストタウンみたいでした。

f:id:hiromooi:20170512201927j:plain

やっぱ冬だから観光客も少なめですね。きっと夏場は避暑地として、大いに賑わっていそうです。

f:id:hiromooi:20170511064705j:plain

そびえ立つ男体山中禅寺湖。よく晴れて暖かそうに見えるけれど、実は寒い。だけど道端に残る雪で遊びながら散策していると、寒さなんて吹っ飛んでいました。

 

そして再び中禅寺湖からバスに乗って、近くにあるもう一つの滝「 龍頭ノ滝」を見に行ってきました。

 

滝が2つありますが、滝つぼ近くが大きな岩によって2分されています。この様子が滝の頭に似ていることから、龍頭ノ滝という名がついたようです。

滝の正面には茶屋があり、そこから迫力ある滝を間近に見ることが出来ます。

f:id:hiromooi:20170511064559j:image

 

また茶屋の裏の方階段があり、そこから遊歩道へと続いている道があったんですが、階段が凍っていてツルツル滑るので、散策するのは危ないかな〜と思って、すぐ引き返しました。

 

バスで日光へ戻って来た後は、昨日に続き日光の社寺巡り。

昨日は日光東照宮がメインだったので、近くの四本龍寺の方を散策しました。

四本 龍寺は日光山で最も古いお寺で、現在の輪王寺の起こりであると言われています。東照宮のようなとびきり目を引く豪華さはないものの、ひっそりとした空気感で落ち着いた雰囲気が漂っており、石畳の道を歩いていると、古い歴史を感じさせられます。

 

四本龍寺の三重塔

f:id:hiromooi:20170511064756j:image

 

お昼にガッツリ食べたので、夕ご飯は軽くカップラーメン。

昨日のスーパーの惣菜と言い、久しぶりに食べるカップ麺も意外と美味しい!

 

 

そして夜はシークレットで、オーナーのゆうじさんとパートナーと3人で近所で焚き火をしました。

f:id:hiromooi:20170511064937j:image

 

暗闇の中、木の枝を集めて火を焚いて、その周りで持参したコーヒーを飲んでお話しして、綺麗な星空を見ながら時間を過ごす。

自然の中でのんびりとしているけれど、暗闇の中でサバイバル的な感じで、心の中はなんだかワクワクと興奮していました。

 

南国育ちで寒いのは避けたい私。冷える夜に外に出るなんて、普通なら耐えられません。

 

ゆうじさんから絶対寒くならない防寒ダウンをお借りしていたのもあるけど、この時は焚き火のお陰で不思議なほど、全然寒くない。

 

これぞ。焚き火パワー!!

 

焚き火にワクワクしている気持ちは皆んな一緒で、

気軽にこんな風に友人と集まってキャンプしたいね〜!!って話で盛り上がって楽しかったなぁ〜

 

日光、最後の夜。いい思い出となりました。