Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

日光のオシャレな古民家カフェ「日光珈琲」

日光に行ったらぜひとも訪れたいカフェ「日光珈琲」

 

こちらは日光田母沢御用邸の正門通りにある御用邸通り店です。2017年3月に初めて日光を観光した際に訪れました。魅力溢れる日光珈琲のカフェは、日光の旅を更に味わいあるものにしてくれました!

 

f:id:hiromooi:20170522172420j:plain

外観からレトロな雰囲気が満々と漂っています〜!!

 

昔からある老舗のような雰囲気ですが、古民家を改装し2013年にオープンした比較的新しいカフェです。

哀愁漂う外観に加え、内装もゆったりとした空間のカフェです。

 

http://nikko-coffee.com/nc_mng/wp-content/uploads/61dbeb1b2fe09972937aab3475f92780-940x627.jpg

http://nikko-coffee.com/nc_mng/wp-content/uploads/61dbeb1b2fe09972937aab3475f92780-940x627.jpg

 

あれ、これは確か昔小学校の時に先生がよく使っていた出席簿では・・?

f:id:hiromooi:20170616204407j:plain

出席簿ではなく、お店のメニューでした。何だか懐かしい気持ちにさせてくれました。

メニューを見ると珈琲の種類がたくさんあります。

 

日光の3つの山(男体山、女峰山、太郎山)それぞれの名前がついた、オリジナルのブレンド珈琲がメーニューに並びます。

迷いに迷って、ベリー系のフルーティーさがあり、柔らかく上品な味わいが特徴の「女峰山ブレンド」に。

 

トーショコラと女峰山ブレンドコーヒーのケーキセット ¥1080

f:id:hiromooi:20170522162903j:plain

甘いケーキとコーヒーが合います〜!スイーツ好きにはたまらない!!

 

店内の落ち着いた雰囲気で、一人でも、カップルでも、友人同士でも、グループでも、家族連れでもゆっくりと、それぞれ時間を忘れてお店の雰囲気に浸りながらコーヒーを楽しむことができそうです^^♪

3月ですがまだまだ寒さが残る日光。店内に入り、冷えた体が温かい珈琲で一気に温かくなります。

もっと美味しいコーヒーを味わいたいと思って、コーヒーを追加でオーダーしてしまいました。

そして2杯目の珈琲

f:id:hiromooi:20170616204436j:plain

 2杯目は「日光珈琲オリジナルブレンド」ブラジル、グァテマラ、コロンビア

上質の酸味とコク、香りバランスのとれた逸品です。

 

珈琲を飲みながら、お店の中を見渡すと、色々な発見があります。

この静かな雰囲気を作り出す店内の木のぬくもり、高い天井、壁に飾られた絵、店内の装飾やインテリア、窓の外から見える中庭。どれもが旅のひと時に、癒しを与えてくれます。

 

古い勉強机がテーブル。

f:id:hiromooi:20170616202900j:plain

 

引き出しを開けると・・・

f:id:hiromooi:20170616202858j:plain

 星 飛雄馬

 

ランチメニューにはカレー、オムライス、ガレット等の洋食があり、店内ではお食事をしている人もいてどれも美味しそうでした。夏には天然水で作るかき氷が有名だそうです。また夏の時期に、かき氷を求めて戻ってきたいなぁ。

 

日光に訪れた際は、観光の合間に日光珈琲でぜひゆっくりとお茶をしに訪れてみてはいかがでしょうか^^日光の旅が更に味わい深い旅となること間違いなしです!

 

かわいい日光珈琲のロゴ↓

f:id:hiromooi:20170616211108j:plain

 

 

 

 

 

<日光珈琲御用邸通店・基本情報> 

ホームページ→Cafe | 日光珈琲

住  所:〒321-1434 栃木県日光市本町3−13

電  話:0288-53-2335

営業時間:月曜日 定休

     火曜〜日曜日10時〜18時