Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

The Grampians

Great Ocean Road & The Grampians tour 2日目

2日目の目的地はThe Grampians National Park!



朝6時半ごろ起床し朝食。

その後、7時15分に集合し

ツアーの2日目スタート

天気予報では雨マークで40%の降水確率でしたが、出発時は太陽も見えて晴れそうな感じ。。。





まずは宿の近くを歩いて野生のカンガルー観察
{109E2A14-E9B0-4FB2-94CD-C93D52D03BF8:01}

民家の近くまでたくさんカンガルーがいました!
そしてThe Grampians National Parkへ
グランピアンズとは総面積約17万haあるビクトリア州最大の国立公園です。
The Pinacleの頂上を目指し1時間のトレッキング
岩場が多く雨の後で滑りやすいので、足場に気をつけながらのトレッキング



{361821E6-5AEB-44BA-B2F2-8AE1B8917F6B:01}



岩場のてっぺんに出来た展望台からの景観はとても素晴らしいでした。




{52F58F81-9ECC-45AC-89D6-B97DD4038A2A:01}

ここでコーヒーブレイクして、アボリジニの歴史のビデオ鑑賞。今度はThe Balconiesへ。




{6E9CCC78-3F85-4B65-9553-711AFA78DFE7:01}

トレッキングロードの途中では脇に岩が塔みたいに積み重ねられている!

ガイドさん曰く、アボリジニーに関係する意味はなくただの観光向け。

The Balconiesに到着

{272E80D5-3C93-4A6B-A867-4E7C5F450DAD:01}


グランピアンズのシンボル的な場所



{71F337F8-D166-4A78-A883-535B04DB1E8D:01}


ここはもののけ姫に出てくるシーンのモデルになった場所という噂があります


モロがアシタカに「黙れ!小僧!」と言うシーンかしら。

後は国立公園内には綺麗な滝もありますが、ブッシュファイヤーの影響で見ることは出来ませんでした。
そしてHorshamへ向かい、アデレード行く組とメルボルンに帰る組に分かれます。
オランダ人とイタリア人の2人のguysがアデレードへと旅を続けて行くようで、ここでお別れ…


日曜日だったので開いているお店があまりありませんでしたが、BARでランチを済ませてバスへ戻る〜
そしてメルボルンに向けて帰路へ。
途中もドライバーさんは色々と見所に立ち寄ってくれました。
Giant Koala(バスの中から)


{CF791984-CC32-4178-9242-D3C26423738D:01}

右側の動物は2匹のディンゴみたいです

winaryに立ち寄りワインテイスティング


{2AC84A3F-1714-43AF-A71B-A459EED9C80F:01}

ワイナリーとかバロッサバレーぶり!

帰路のバスではずっーと寝ていました。

自分でも信じられないほどの睡眠力

目が覚めた時はシティー。

あー。シティーに帰ってきたんだなぁ。窓から見える高層ビルを見ながらしみじみ。
そしてバスの中で最後にガイドさんがちょっとしたスピーチ

「2日間の旅行はどうでしたか?これから戻る日常(仕事や勉強)などに再び励み、また色んな所に楽しみを求め旅に出かけて下さい!Good Luck!」の様な事を話してくれました。

19時半ごろメルボルンシティーに到着しツアーの全日程を終了
楽しいツアーメイト、優しいガイドさんと共に楽しめた本当に充実したツアーでした。
今回の移動距離は約2千kmとかなりの距離がある様に感じましたが、オーストラリアの地図を見たら、こんなけしか移動していないのね。と感じます。
雄大なグランピアンズ!久しぶりに大自然を満喫できて満足でした!