Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

空の旅・2017 JALに乗ってヘルシンキ空港→成田空港へ

ヘルシンキ空港から成田空港へ向かう搭乗記です。

 

2017年2月 

ヘルシンキ・ヴァンター空港は一面の銀世界。

f:id:hiromooi:20170426172522j:plain

 

空港内はそんなに大きくないので、乗り継ぎの移動も楽チン!

ですが・・飛行機の到着後などは乗り継ぎでパスポートチェックに向かう人でごった返しますが、基本ゆっくりとフライトの時間までお土産ショップや免税店を見て回れます。

日本人も多数で、あちこちで日本語が耳に入ってきます。お土産も日本人が大好きなマリメッコムーミングッズがたくさん!!

そして飛行機に乗り込み、離陸前の様子。

 

 

これは飛行機が滑走路に向かう前に、お湯と不凍液を混ぜた、防除氷液というのを
翼や胴体にかけている所です。

雪や氷を落とし、機体の表面で雪が凍りつかないようにしている様です。

初めて見る雪国での光景で、なかなか見れない作業だったのでビデオ撮影〜!

 

飛行機離陸後、安定飛行に入ってから待ちにまったドリンクサービス。空港内で飲み物買うのを我慢していたので、喉カラカラでした(^^:)

あられミックスとスプライト。

 

f:id:hiromooi:20170426173019j:plain

 

枯れた花が再び生きかえるかのごとく、一気に潤い生き返りました。

機内食白身魚のディルクリームソース を選択。

f:id:hiromooi:20170426173159j:plain

 

お腹を満たして、 映画鑑賞に没頭します。

食後にはコーヒーとハーゲンダッツのアイスクリームまで!嬉しい!

 

今回ヘルシンキから成田までの飛行時間9時間35分で見た映画は、

  1. Inferno(インフェルノ
  2. Miss Peregrine's Home for Peculiar Children(ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  3. Jason Born(ジェイソン ボーン)

トム・ハンクス主演のミステリスリラー映画。ロバート・ラングドン再び!!

大好きなティム・バートン監督。やっぱりものすごい不思議な世界!!

ジェイソンボーンはアクションシーンが強烈で、座って見てるだけなのに何だかぐっと疲れました(^^;)

 

夕食後機内が消灯し、次の食事までの間、ひたすら映画を見ていました。

 

まだまだ外はくらいですが、ロシアの上空を飛んでいる様です。

f:id:hiromooi:20170508204217j:plain

空がどんどん明るくなってきました。

従来の飛行機はどの窓にも手で開閉できる日除けのシェードがありましたが、

今回の飛行機にはシェードなんてなくて、窓の下にある下ボタンを押して、機内に入る可視光量を調節します。

ボタンを押していくと、青かった窓が透明になり外の景色がバッチリ見えます!!

 

Wow〜!(・0・)! ものすごい壮大景色。空から見るとすごいですね!

f:id:hiromooi:20170508204358j:plain

 

そしたら隣に座っていた男の人が、窓下にあるボタンとボタンで光量を調節できる仕組みに驚いており、「すごいねぇ」と興味津々になっていました。

ボタンをポチポチしながら「いや〜、私も初めて見たよー。」

と、そこから話が始まり、フィンランドヘルシンキ出身の男の人と着陸するまでずっとお喋りしていました。

シンプルな朝食。

f:id:hiromooi:20170508204518j:plain

 

フィンランド人の男性の名はToni(トニー)25歳。バー勤務。今回は2回目の日本で、北海道に留学中の彼女と沖縄に3週間旅行に行くと話していました。

仕事や旅行や地元など、色々な話をしていたら、彼が「3年前は髪が長かったんだ〜」と運転免許証を見せてくれたけど、現在の見た目が好青年な感じだったから、ロングヘアー姿がチャらくて面白くて2人して笑った〜。

 

山が見えるー!!久々に目にする荘厳や山の姿に感動!!

f:id:hiromooi:20170508204427j:plain

だんだん日本に近づいてきて、気がついたら日本の上空を飛んでいます。遠くには小さく富士山が見えます。

f:id:hiromooi:20170508204539j:plain

 

ヘルシンキー成田間。約9時間半。全然長く感じず、あっという間でした。

9時間ぐらいの飛行時間なら映画を3本見て、機内食食べていたら、ちょうどいいぐらいの時間なのではないかと思う!

 

Toniは成田空港で国際線から国内線に移動して、沖縄に向かうと言っており、国内線まで案内して、そこでお別れしました!

ヘルシンキに言った際は、案内してくれるそうです〜

結局一睡もせずに過ごした飛行機内。それでも成田到着後も目は冴えて、恐ろしいほどギラギラしていました。

機内も快適で、映画もたくさん見て、機内食も食べて、隣の席の人とのお喋り。

なんとも快適な空の旅でした!!