Going My Way

〜旅のあれこれ備忘録〜 旅で見た。聞いた。感じた。出会った。体験した。そんな旅の思い出の記録。

自分の限界にいどむ!「菜の花マラソン2012」

2012年1月8日(日)

今年も菜の花マラソンに出場し自分との戦いに挑んできました
目標は7時間を切る!
これは去年の菜の花をゴールしたときからの目標!!
去年は7時間切れそうで切れなかったのです。

リベンジだ!

去年のマラソン後、全く走らずに四季は流れ
今年の菜の花を目前にして、
あれ、もう1年たって菜の花の季節?
やばいー!
7時間を切るためには…よし。時速7kmで進む!!!!
と決めて、
時速7kmで進むためには…時速7kmの走りを覚える練習!!!20KMは走れる体力をつける!!!

今思えば、この目標と具体策が結構重要で良かったなと思う
ただ完走するぞっていう考えだけだったら、全く練習していなかったと思う。

気合と根性でなんとか目標の7時間以内で走りきり満足

菜の花マラソンで無事に完走できたのは、何よりもボランティアの方々のお陰です
きつかったけど、沿道の小ちゃな子に応援されたら笑顔になれたし、
ボランティアの方々に励まされると、走りながら自然と感謝の気持ちが沸いて来た!!


20km辺りで「豚汁まで1km」っていうたて看板を見た瞬間…疲れが一気に吹き飛び超元気になって、この1kmは驚くほど最高速で走れました。


いつかまたフルを走る時が訪れたら、積極的に挑戦していきたいと思います。

photo:01


あと、面白い話があって、
今回は菜の花マラソン初挑戦という職場の人と一緒に出場したのですが、

この方は初出場にして見事完走し、なんと6時間内でゴールしており、

その上ホノルルマラソンを抽選で当ててしまっていました

マラソンの出場者には2、3時間で走れる人もいるし、菜の花に十数回出ているベテランもいるし、ホノルルで走ることを夢見ている人も大勢いる中で、

どんなけLUCKY MANなんだ?? 


この方は去年まで私が菜の花に誘う度に
「走るのは大嫌い」「走って何が楽しいの?」だの色々言っていました。
それがなぜか
「今年は出てみようかな」軽い感じでエントリーして、
練習を始めてから走ることに目覚めたようで、
お腹周りも少し細くなり、iphoenのアプリJOG NOTEで夜に練習して、翌日に私に笑顔で「昨日は5KM走ったよ〜」とランニング練習の報告をしてきてくれました。

あんなに走るの嫌いって言っていたのに、、、
こんなに人は変わるものなのか…? ただただ驚きでした。


マラソン会場でも知り合いに会うたびに「何でここにいるの?えっ?走ったの?」と言われていました
走る感じには見えないのです。


そしてマラソンの帰りに元気をつけるために焼肉食べに行きました
その時に私に「今があるのも誘ってくれた私のお陰!!ありがとうね!!」って言ってくれましたが、結局走るか走らないかは自分が選択すること。

「走ることにより運を引き寄せたので、一生走り続けてくださいね〜!!!!」
とホノルルに向け激励しました。



一年前の自分からは想像できないことだよね〜
嫌いだったはずのランニングで見事開運!!




すごいな〜

何事もやってみないと、人生何が起こるか分からない

まさにチャンスって自らつかみにいく物だね


photo:02



招待でホノルルに行けるなんて羨ましい!!!!!